痛みとは 原因・本質・治療の研究

手のひら先生が高麗手指鍼治療にまつわる、痛みについての様々な話をしましょう。

ユーチューブに動画をアップしましたので、是非ご覧ください。 「パーキンソン病治療」 8年ほど治療を模索し、とうとうその結論が出ました。 「脳溢血脳梗塞後遺症の治療」 こちらは自分の脳溢血後遺症治療を、なぜ治すことが出来たのか動画でお話していま…

免疫学から腰痛の原因を知る

新潟大学教授安保徹著「安保徹の免疫学講義」三和書籍刊 に、腰痛の起きる原因が書かれており、まさに私が考えていて患者さんへ説明していた、真の原因がここにあります。159ページ 8ミトコンドリアへの負担 に詳細に書かれています。ミトコンドリアは私た…

痛みとは? 番外編

週刊文春4月4日号から短期集中連載「腰痛治療革命」ー第一人者が教える7つの新常識が掲載されました。これから全7回にわたり腰痛の特集が組まれるみたいです。7回の見出しを見てみると、私にとっては目新しいこともないものです。このブログで紹介した…

トリガーポイントブロックで 腰痛は治る! その1

トリガーポイントブロックで 腰痛は治る! その1 どうしたら、この痛みが消えるのか?という副題があります。加茂整形外科医院院長 加茂淳 著 風雲舎刊 2009年1月15日 初刷今まで紹介した本は治療家または一般の方、研究者の痛みに対する本でした。…

心はなぜ腰痛を選ぶのか

サーの博士の心身症治療プログラム 長谷川淳史 監訳 浅田仁子 訳 春秋社 2003年10月20日 初出前日は「腰痛は脳の勘違いだった」を紹介しました。7年間様々な治療法に根気よく通ったことが書かれていました。その中では一時はマスコミにも大々的に取り上げら…

腰痛は脳の勘違いだった。

腰痛は脳の勘違いだった。 痛みのループからの脱出 戸澤洋二 著 風雲舎刊 七年間の腰痛・坐骨神経痛が、たった三ヶ月で消えた。というキャッチコピーがついています。私が鍼灸学校に通い始めたとき、腰痛なんて簡単な治療じゃないかと思っていました。しかし…

腰痛は脳の勘違いだった。

腰痛は脳の勘違いだった。 痛みのループからの脱出 戸澤洋二 著 風雲舎刊 七年間の腰痛・坐骨神経痛が、たった三ヶ月で消えた。というキャッチコピーがついています。私が鍼灸学校に通い始めたとき、腰痛なんて簡単な治療じゃないかと思っていました。しかし…

腰痛は<怒>りである 痛みと心の不思議な関係 長谷川淳二 著 春秋社

2000年9月25日 第1刷 なのでもう13年も前の発売になります。一時ブームになった腰痛に対する、全く革命的な考え方です。アメリカ人ジョン・E・サーノ医師のTMS理論の紹介本です。私が行っている高麗手指鍼も、手のひらで腰痛治療を行いますが、何故?…

そもそも痛みとは?

]痛みとは何か?この疑問に合致する、正確な答えはいまだありません。 そこで本来なら生理学者や医師など、専門家が答えるべきものを社会学者までもが論文を発表している状況にあります。 これは一時精神病、特に分裂病といわれていた時代には、心理学の専門…