読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛みとは 原因・本質・治療の研究

手のひら先生が高麗手指鍼治療にまつわる、痛みについての様々な話をしましょう。

そもそも痛みとは?

]痛みとは何か?この疑問に合致する、正確な答えはいまだありません。

そこで本来なら生理学者や医師など、専門家が答えるべきものを社会学者までもが論文を発表している状況にあります。

これは一時精神病、特に分裂病といわれていた時代には、心理学の専門家や社会学者が論争していたことと似ています。ま!実態や本質が分からない時は、往々にしてこのような混乱が生じる。いまはこの分野に分子生物学の分析がされ、精神病は単なる脳の病気の一種として認識されてる。

 

f:id:kouraiha:20120719164844j:plain

「痛みの文化史」デイヴィッド・B・モリス著 紀伊国屋刊

原題「The Culture of Pain(University of California Press.California)]

のとおり文化から痛みがどのように捉えられてきたかを論じています。

これを医学からまたそのほかの立場から、様々な形で述べられ研究されてきた「痛み」はどのようなものか?そこを探りながら、痛み治療について考えを深めて行きましょう。

痛みの文化史

痛みの文化史